30代男の体臭ケア

自分の臭いが気になりだした30代男の体臭改善サイト

*

飲み過ぎ注意!お酒で体臭が臭くなる原因と対策!

ビールを飲んでいる男性

どうも。尿酸値が高く毎日缶ビール3本飲んでいたのを週末だけにして、しかもプリン体0に変えました、宮崎県のブロガーです。

お酒っておいしいしストレス発散にもなるし、百薬の長といわれるように適量を飲めば体には良いです!

でも飲みすぎると体臭の原因になることを知ってました?

大量にお酒を飲んだ次の日って汗が焼酎臭かったりしますよね?口臭だって酒臭い人います。

ヤフー知恵袋などのお悩みサイトでも、晩酌した旦那さんと一緒の寝室に寝ていますが、変な臭いが漂っていてきついと言う悩みなんかもありました。

でも奥さんや子供にパパお酒くさ~いなんて言われてるうちは良いですけど、職場の女性や知らない人に臭いって思われてたらショックじゃないですか?

ほとんどの女子が臭い男は嫌いですからね!

約8割の女性が臭い男は嫌いになるそうです!
どうも。 30歳頃から自分が臭いと感じ出し、今は体臭ケアをしている@36歳もとくさおです。 これまではよく家に帰ったら妻に汗臭いって言われていました〜!

そこで今回は適量であれば体にも良いお酒ですが、飲みすぎは体臭の原因になるので注意が必要ですよ!というお話です。

【sponsored link】

お酒が体臭の原因になる理由

酔っ払っている男性

お酒・アルコール臭って人間の嗅覚に伝わりやすい匂いだと言われています。

ワキガや体臭治療専門の五味クリニックのサイトによると、アルコールは臭い体臭を醸し出す元と書かれてました。

確かにあいつ酒くせ~な~!相当飲んだな!甘い匂いがする!ってすぐ気づきますよね?

自分では気づかないけど、お酒を飲まない人やしらふの人にとっては結構不快な臭いです。面と向かって話しているとこっちまで酔っ払いそうな時ありますもん。

お酒大好きなみなさん(私も含めて)!飲み過ぎは体にも良くないし、体臭も臭くなることを意識して下さい。

自分はおいしく飲めればいいですけど、もしかすると他人様に迷惑をかけている可能性もあります。

それではその原因を説明します。

アルコールが汗の量を増やすため

お酒を飲むと顔が赤くなったり脈拍が速くなったりしますよね?それはアルコールには血管を拡張させたり、汗をかきやすくさせる働きがあるからなんです。

またお酒を飲むと体が火照って熱くなりますよね?あれもアルコールが体内で酸化されることで熱量を発生させ体温を上げてしまうんです。

当然体温が上がると汗をかきやすくなり、体臭の原因になるリスクは高まります。

また普通に汗をかくより飲酒をして急激に発汗した時の方が臭いの成分が強くて臭く感じます。

これがお酒が体臭の原因になる一つの理由です。

アルコールが分解されると酒臭いアセトアルデヒドに変わるから

アルコールは体内で分解されると、アセトアルデヒドや酢酸という物質に変わります。

これが曲者なんですが、アセトアルデヒドは二日酔いの原因になる物質で、いわゆる青臭い匂いや二日酔いの人の体臭の臭いがします。

また酢酸はすっぱい感じの匂いです。

通常ビールや日本酒などお酒を飲むと尿としてアルコールも出ていきますが、その量が多いと汗からも排出されるので、先ほどのような臭いが体臭となって現れるんですね。

また世の中にはお酒が強い人と弱い人がいます。

日本医科大学とアサヒグループホールディングスとの共同研究によると、お酒に強い人と弱い人の血中のアセトアルデヒド濃度は全く違っていました。

お酒に弱い人はアセトアルデヒドの血中の濃度が高く、その影響を受けやすいため注意が必要と書かれています。

またお酒に強い人はアセトアルデヒドの影響(頭痛や吐き気など)を受けにくいので、飲み過ぎてしまう傾向にあります。

つまりお酒があまり飲めない人はアセトアルデヒドの濃度が高いため、強い人は飲み過ぎると濃度が高くなるため体臭や口臭として現れやすいということですね。

結局はどちらの人も気を付けて下さいということです^_^;

またお酒と一緒にタバコを吸われる方も多いと思いますが、タバコも体臭の原因になるので、この組み合わせは体臭にとっては最悪なんです。

ちなみにお酒の種類には

  • ビール
  • 発泡酒
  • 日本酒
  • 焼酎
  • カクテル
  • チューハイ
  • ワイン
  • 梅酒
  • ウイスキー
  • ブランデーなど様々あります。

この中で体臭に影響しないお酒はあるでしょうか?

答えは…

ありません!

体臭の原因はアルコールが体内で分解されることで発生するアセトアルデヒドや酢酸なので、アルコールの含まれているお酒は全部NGです。

なのでノンアルコールのビールとかはOKです。

お酒が体臭の原因になる理由をまとめると、

  • お酒を飲む
  • 汗をかきやすくなる(汗臭の原因)
  • アルコールが肝臓で分解されて、アセトアルデヒドを発生させる
  • 尿として排出しきれない分が汗や息として排出される(アセトアルデヒドは二日酔いの人の臭い)
  • 体臭がきついと思われる

酒臭い体臭を消す、軽減する方法

一番の解決策は禁酒です!

体臭の原因となるアルコールを摂取しなければ良い訳ですから断酒して下さい!

って、それができれば苦労はしないですよね。

じゃーどうするか?

本当に一番良いのはお酒の量を減らして下さい。

適量を飲めばストレス発散にもなるし、体臭や健康にも悪影響にはなりません。

それができない方(私は尿酸値が高いので減らしました。通風になるのが怖いんで・・・)、そんなことを気にせず飲みたい方は以下の方法を試してみてください。

お酒の量にもよりますが、体臭予防になります。

飲酒時にアセトアルデヒドを分解する効果のある物で予防しよう!

卵の写真

アルコールが肝臓で分解されるとアセトアルデヒドが生成されます。
このアセトアルデヒドは二日酔いの人のような臭いを発し、体臭として現れます。

ということは、この臭いの元となるアセトアルデヒを早く分解すれば良いわけです。

卵料理を一緒に食べると良い

分解効果のある食べ物のおすすめは卵です。

飲酒時はおつまみやご飯などで卵料理を食べると良いでしょう。
自宅でも居酒屋でもメニューにありますよね?

例えばサラダに入ってるゆで卵とか、出汁巻き卵、オムレツ、オムそばとか好きな物をお酒と一緒に食べて下さいね。

二日酔い対策ドリンクもおすすめ

お酒を飲む前って酔っ払ったり二日酔いにならないために、ドリンク剤を飲んだりしますよね。

私もよくウコンを飲んでます。様々な種類の物が売られてますが、その中でも体臭の原因となるアセトアルデヒドの分解を早める効果のあるドリンクを紹介します。

それは

  • コカコーラが販売しているリアルウコン
  • 味の素が販売しているノ・ミカタです

どちらにもアセトアルデヒドの分解を早めるアラニンが含まれています。

このアラニンという成分はしじみやあさり、ハマグリなどに含まれており、二日酔いした日はしじみの味噌汁が効くとか言いますよね?それはこのアラニンが豊富に含まれているからなんです。

まとめ:お酒で体臭臭いって思われないようにしましょう!

バーで寄り添う男女

お酒もたらふく飲みたいけど体臭も気になる方。紹介した対策を行えば無臭にはならなくとも匂いを軽減できます。

まず一番良いのはお酒の量を減らし適量にすること。

あとは飲酒時には卵料理を食べ、紹介した二日酔い対策のドリンクを飲んで下さい。また飲酒時は汗をかきやすくなるので、トイレに行って汗拭きシートでさっぱり拭き取って下さい。

そんなこと考えながらお酒飲むなんて面倒くさいと思うかもしれませんね。男だけで飲むならその場で意識する必要はないでしょうけど、次の日の体臭や合コンや会社の飲み会など女子がいる場合は、汗対策もしっかりして下さいね。

臭い男は嫌われ、香る男はモテます!

飲み会の席だからこそ気を抜かずしっかり体臭対策しましょう。